新NISAに備えて気になる日本の高配当ETF

スポンサーリンク
投資ブログ

過去にいくつか投稿していますが、気になる日本の高配当ETF

スポンサーリンク

1489

過去のブログはこちら



日経高配当株50 ETF(1489)について考える | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

2529

過去のブログはこちら

日本の高配当ETF | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)



2236

過去のブログはこちら

かなり気になる!2236 S&P500配当貴族ETF | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

感想

新NISAにおいては、日本の高配当ETFは税金がかからないので魅力的です。

米国の高配当ETFだと、日本の税金は無税になっても、USの税金はかかりますもんね。

日本の高配当ETF関連で気になるのは、信託報酬です。約0.3%ほどかかりますので、割と高コストな形になります。1489,2526の日本のETFは構成銘柄も気にはなりますが、

新NISAの非課税枠については基本インデックス投資を考えていますが、

高配当ETFについてもまだ検討中です、

2023年は特定口座枠でこの3つを少額保有して感覚をみにつけておきます

コメント