新NISAどう使うか?インデックス一本 or 高配当株 高配当ETF1489は??

スポンサーリンク
投資ブログ

新NISAについては、何回か記事を上げていますが

新NISA成長枠で高配当株ETFを満額の1200万持つ | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

新NISAでもインデックス | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

今の時点の考えを。

特に投資商品を大きく変更することはないので、どのくらいの資金をどう使うかですよね、、

おさらいすると

この条件の中だと、今は下記のどちらかを考えています

①年間投資上限(360万)をemaxis slim 全世界 or emaxis slim S&P500に月30万全力投資する。積立枠はインデックスとうしですとうしです

②一般投資枠(年間240万円)に高配当ETF VYMや1489に全力投資する。積み立て枠はインデックス投資です

VYM等のUS株は米国税率はかかりますので、本日は日本の高配当ETFの

1489について考えてみましょう

NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連動型上場投信

日経平均高配当株50指数(日経高配当株50)は、日経平均株価の構成銘柄のうち、予想配当利回りの高い原則50銘柄で構成される株価指数です。予想配当利回りは5%弱前後

これを新NISA枠の総額限度が1800万うち成長枠の1200万に使うとすると、
非課税で年60万が寝てても手に入る??月5万の不労所得??

もし1800万をすべて配当・分配金狙いにした場合、

5%の配当だと年間90万円!!

理解はあっているのでしょうか。うーん、かなりの非課税のメリットがありそうですね。

5%の配当・分配の株・投信・ETFをみつけるのが難しそうですが、、

資産拡大を目指すなら、全力インデックスが正解でしょうが、

若いうちから、サポート収入を得たいなら高配当への投資も魅力的ですよね。みなさんはどうされるのでしょうか。

コメント