ダウの犬銘柄どうなっているか?

スポンサーリンク
投資ブログ

過去のブログにも上げていますが、私はプチ/ダウの犬の戦略をやっています

2022年ダウの犬戦略 | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

ダウの犬戦略は
年末にNYダウ銘柄の中から、配当利回りが高い10銘柄を選択するだけです。

スポンサーリンク

代表指数との比較

配当利回り予想PER年初来
ダウの犬 10銘柄の平均4.5%14.1倍-8.3%
NYダウ2.3%16.7倍-13.8%
S&P5001.7%17.5倍-17.7%
ナスダック1000.9%22.3倍-25.9%

ダウの犬銘柄は、ダウ指数・S&P・ナスダック指数と比較して、パフォーマンスは悪くはありません。

ダウの犬銘柄のブレークダウン

以下の通り

2022年版・ダウの犬配当利回り予想PER年初来
ベライゾン(VZ)6.20%8.7倍-20.52%
ダウ(DOW)5.68%6.6倍-13.06%
ウォルグリーン(WBA) 5.44%5.9倍-32.38%
アイビーエム(IBM)5.16%19.3倍-4.39%
スリーエム(MMM)4.90%15.9倍-31.51%
インテル(INTC)4.67%12.3倍-39.38%
シェブロン(CVX)3.60%8.4倍34.51%
メルク(MRK)3.20%14.4倍12.51%
アムジェン(AMGN)3.20%21.2倍7.73%
コカ・コーラ(KO)2.88%28.3倍3.28%
平均4.49%14.1%-8.32%

私はスリーエム、メルク、アムジェン、コカ・コーラを保有しています

メルク・アムジェン・コカ・コーラは順調です。

ただ、スリーエムで大ダメージくらいました、訴訟リスクがあって大暴落しています

これ以外にもNext ダウの犬の銘柄にも注目して投資しています。

配当利回りが高い11-20位に入る高配当銘柄

J&J、マクドナルドも保有していますが、これらは順調です

感想

配当狙いで保有していますので、このまま放置しておきますが、、

個人的には悪くないなって思っている投資法の一つです

コメント