サラリーマンの引き際・いつ辞めるのか?

スポンサーリンク

奈良県警本部長が辞職したというニュース。

賛否両論あると思いますが、組織の責任者がどこまで責任を負うのか?

自分に置き換えると、とても怖いです。

組織の責任者がどこまで責任を負うのか?本当に辞職に該当する組織カルチャーがあったのでしょうか、部下の責任をどこまで負うのか、、色々と考えさせられます。

サラリーマンの引き際についてですが、

多くの方は、

定年までいろいろあっても我慢しながら続ける。

やる気のなくなったサラリーマンも多いでしょう、、特に今は大きく時代が変わって、ネットでのコミュニケーションになり、F t Fでも付き合いが大きく減りました。

飲みにケーションを楽しみにしていた50代サラリーマンにはさらに生きにくい時代になったのかもしれません。

さて、いつ辞めるのか?

できるだけ、いい状態のまま、自分の意志で退職したいですよね。

そのために投資をしています。

私は今の仕事をあと10年したら、その次は別の仕事をしたいって思ってます。

お金にかかわらず、その時にやりたいって思うことを!

サラリーマンに、引き際、いまはぼんやりと考えていますが、自然とその時は来ると思っています。

その時にFinanceの問題で選択肢が減ることのないように、頑張っていきたいと思います

コメント