VYMの定期積立はどうなったか?

スポンサーリンク
US株

楽天証券に新たなサービス(米株積立)が誕生してからすぐに、定期積立にVYMを設定しました!

あれからどうなったか?

楽天証券新サービス。VYMを積立設定! | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

本日はその状況をアップデートします

スポンサーリンク

積立設定したETFはVYM バンガード・米国高配当株式ETF

積立しているETFはVYM:バンガード・米国高配当株式ETFにしました。

目的は配当金です!

VYMの特徴を見てみましょう。

  1. 配当利回りの高い約400銘柄で構成
  2. 純資産総額は約4兆円と高配当ETFの中でも多い
  3. 信託報酬が高配当ETFの中では最も低い

しかしながら、配当利回りは3%前後と高配当ETFの中でも低めの水準です。

しかし、VYMの特徴は株価の上昇も期待できますし、配当利回りも大きな減配はなく保っています。

株価チャートはこちら

株価上昇と安定的な配当は魅力的です

VYMの配当

VYMの配当利回りは約3%前後です。

配当金は3,6,9,12月の年4回もらえます

VYMの配当金は100万投資したとすると、年間30,000円ぐらいの配当。

うーん、すごく時間がかかりそうだけど、少しずつ積立していきたいと思います。

VYMの投資結果

悪くないですよ~

購入タイミングを考えずに積立しただけ!

評価額:約23万。利益:+3万弱

これに配当金があるので!!

正直、ETFも、自動積立の方が成績いいのでは!って思ってしまいます

感想

VYMとVIG(増配当ETF)で、かなり悩みましたが、

楽天証券でVIGを積み立てるには単価が高かったので断念。

月1万ちょっとで積立できるVYMにしました。

引き続き、VYMの積立は続けていきます。

US株
スポンサーリンク
シェアする
ROYをフォローする
FIRE 株・投資を考える

コメント