児童手当が消滅しました

スポンサーリンク
雑記ブログ

今週ですが、お役所から児童手当に関する封書が届きました

予想はしてましたが、児童手当が消滅しましたのお知らせでした

年収は1200万円を超えて来ているので、色々と控除を考えても難しいかなとおもってはいましたが、ちょっと腹立たしいです

今までめっちゃ仕事してきて、やっとこの年収になった。

今も、メインの仕事にブログやYoutubeと必死にがんばっています。

税金はかなり取られて、手取りは増えた感がありません。

敢えて言うと、投資による資産の増加のスピードの方が速く感じる形でしょうか

今までも所得制限により減額されていたので、月々5000円と大きな金額では無いのですが、気分が悪いです。

子供は2人です。

一人は私立、二人目もいずれ私立になるのかもしれません

私立高校等の補助も一切受けることができません、本当腹立たしいです、

パワーカップルでもないので、年収1000万前後だと全く生活は楽ではありません。世帯年収でみないとですよね、夫婦のそれぞれ800万ぐらいの年収がかなり楽になる税制システムになっている気がします

児童手当が無くても全く生活は問題無いのですが、あまりいい気分にならないなと。

あり得ない所得税、住民税、年金とたくさん取られて、黙って搾取されるだけって、、

サラリーマンにはつらい時代ですね、、

コメント