米ドル定期預金「年利8%」の衝撃…専門家は「資産を円で持つことが最大のリスク」記事レビュー

スポンサーリンク

以下の記事についてです

年利0.003%の時代に米ドル定期預金「年利8%」の衝撃…専門家は「資産を円で持つことが最大のリスク」と指摘 – ライブドアニュース (livedoor.com)

米ドル定期預金特別金利キャンペーン | キャンペーン | 大和証券
「ダイワのツインアカウント」をお持ちの「ダイワ・コンサルティング」コースの個人のお客さまの米ドル定期預金金利を優遇いたします。

気になります

年8%って、、

入金は130万円からと条件が付きますが、今の銀行金利が約0.002-3%の状況を考えると、破格の金利です。

円安傾向が続く中、米ドル定期預金は有効な資産運用にも思えますが、

こういった商品は手数料や隠れコストが気になりますね。

また

満期以降(1か月で満期??)の金利は普通の預金金利(年0.5%,悪くはないですが)になるので、

大和ネクストからすると預金口座を集めるようなキャンペーン・マーケティングの戦略かもしれませんね。

具体的な金額は以下のようです

  • ※個人のお客さまが上記金利で1カ月(30日間)10,000米ドルお預入れいただく場合の受取利息計算例
    「米ドル1カ月定期預金」:10,000米ドル×8.00%×30日÷365日×79.685%=約52.39米ドル

365で割ってる?

年利とは、1年間預けた場合にもらえる利息から計算される利率のこと。
つまり、1年より短い期間での預け入れの場合、利息はもっと少なくなるってこと?
年利8%という高金利でも、1ヶ月の預け入れだと実質的な利率は0.66%になってしまうってこと??

こんな高金利はなかなかないのですが、飛びつく前によく検討しましょう

コメント