金利上昇時においての、ゴールド投資はどうなのか?

スポンサーリンク
投資ブログ

私は純金積立を行っています。

金ETFのGLDMもやっていましたが、先日一旦利益を確定しました。今度はGLDを少額だけ再購入しました。

本日は金価格は上昇するのかについて考えていきたいと思います

スポンサーリンク

ゴールド投資のデメリット

金投資は不透明相場に強いですが、金利が付かないのがデメリットです。

利上げが続いても、その恩恵が得られないので不利とも言えます。

金利が上昇するなら、金利のないゴールドからは資金が逃げていく可能性は十分にあります。

ゴールド投資は堅実か?

一方、ゴールド(金)は実物資産という点では、堅実な投資方法です。
過去を振り返ってみても、インフレ時・株式や債券が下落する時に買われる傾向があります。

インフレ傾向が顕著になってきている中、ゴールド価格は上昇していく可能性は十分あると思います。

ただし、先ほどデメリットで記載しましたが、ゴールドには金利がつきませんので金利上司局面では避けられる可能性もあります

この辺りをどう判断するかで、投資方針が変わってくると思います

過去の利上げ期間のデータを見ると上昇傾向

一つ参考になる記事をみたいと思います

過去、米国では利上げ開始後、金価格は上昇する傾向にあった (pictet.co.jp)

過去4回の利上げ局面では、利上げ開始前の金価格のパフォーマンスはマイナス、利上げ開始後、3ヵ月以降はプラスの傾向があった

そこで、過去4回の利上げ局面で利上げが開始されるまでの期間と利上げ開始後で金価格がどのようなパフォーマンスを示したのかをみてみましょう。

すると、利上げ開始まではマイナスのリターンでしたが、利上げ開始後はプラスのリターンに転じる傾向があったようです

今に置き換えると、

2022年1月ー2月は金価格は下がる

2022年3月以降の利上げ期間中は金価格は上昇する可能性がある

感想

金価格が上昇するか、下落するかはだれもわかりません。

ただし、

不透明相場が続き、インフレなどが発生する場合は、金価格は上昇する可能性が高いでしょう。

金利が急上昇して、金利がつかないゴールドに魅力がなくなれば、金価格は下落するでしょう

また過去の歴史を信じるのであれば、

今回利上げ開始が予想されている2月までは金の買い時で、金をポートフォリオ分散の一角として組み入れる良い機会となる可能性があるのかもしれません

金とビットコインの関係も注視しておきたいですね

コメント