米国株コモディティETFのGSG・DBC インフレ懸念で上昇中

スポンサーリンク
US株

2020-2021年は、ハイテクブームでした。

2021-2022年はコモデティが底堅い値上がりをしています。

今回は、米国株でインフレに強いコモディティETFをみていきます。

スポンサーリンク

米国株おすすめコモディティETFは GSG・DBC

おすすめコモディティETFの概要比較を確認してみましょう。

コモディティ全般に投資できる米国ETF
– インベスコ DB コモディティ インデックス トラッキング ファンド(DBC)
–  iシェアーズ S&P GSCI コモディティ インデックス トラスト(GSG)


インデックスファンドに比べると経費率は少し高めです

おすすめコモディティETF【構成セクター】比較

また、GSGとDBCの半数近くは、エネルギーセクターで構成されています。

今はエネルギーが強いですね。

当面インフレが起こると考えるのであれば、どの資産もあがっていく可能性が高そうです

おすすめコモディティETF【チャート】比較

1年チャートをS&P500と比較してみましょう

GSG(オレンジ)とDBC(青)はほぼ同様の値動きをしています。

GSGとDBCはともに、S&P500(赤)を大きくアウトパフォームしているのが見て取れます。

まとめ

本日はおすすめコモディティETFのGSG・DBCをみました。

コモディティ価格は引き続き上昇の期待が高まると考えます。

もし投資するとしたら、投資目的はインフレ懸念の対策になるとおもいます。

私のコモデティへの投資方針は、

純金積立(実施)、金ETFの再購入(実施予定)、投資信託のeMAXIS コモデティへの少額積立(実施)に加えて

GSGにも投資したいと思います。

コモデティの動画はこちら

US株
スポンサーリンク
シェアする
ROYをフォローする
FIRE 株・投資を考える

コメント