NASDAQ100の恐怖指数が急上昇!恐怖指数(VIX・VXN)をみる

スポンサーリンク
投資ブログ

世界各国のマーケットで大暴落中ですね。

株価は不安定な動きをしています

本日はVIX指数をみていきます

スポンサーリンク

VIX指数

VIXとはVolatility Indexの略で、別名「恐怖指数」とも呼ばれます。

以下のように捉えることもできます。

  • VIXが高値(20以上):株価が下落するリスクが高い、売り相場
  • VIXが低値(20未満):株価の安定〜上昇が見込まれ、買い相場

2022年の5/3のVIX指数をみてみましょう

1/24のVIX指数は32近辺。株価の下落リスクが高まってますね。恐怖が広がっています

VIX指数から言えること

VIX指数からは株の買い時を判断できません。

VIX指数で言えることは、株式市場の暴落時にはVIX指数が急上昇するということです。

ただし、私がVIX指数だけでもし買い時を判断するとしたら、

  • 20以下、普通に積立投資しておけばいい。安定した上昇相場なら相場に乗ります
  • 20-30:何もしない、様子見推奨
  • 30以上:かなり恐怖が広がってますね!情報を集めましょう!(←今はここ)
  • 40以上:株式市場が恐怖で満ち溢れています。これはコロナショック時の指数です。この恐怖に打ち勝って買い注文を検討してもいいでしょう。ただし、ハイリスク・ハイリターンになる可能性があります

NASDAQ100の恐怖指数

NASDAQ100の恐怖指数もみておきましょう

2022年1/24のVXN指数は37.81!!

NASDAQ100は、かなり恐怖が満ち溢れていますね。情報収集を開始しましょう!

NASDAQ100の大暴落がきて恐怖に満ち溢れるかもしれません。

そういったときは、株の買い時になることも多いです

他の指標も確認しながら、買い時を判断していきましょう

感想

恐怖指数が上昇傾向です。VIX指数だけでは株の買い時なのかを検討するのは難しいですが、株の買い時のために注目しておきたいと思います。

VIX指数は高めです。市場が恐怖に満ちてきてますね。特に、NASDAQ100の恐怖指数はかなり高めになっています。

今後、株価はじりじり下がっていくのか、株の買い時を引き続きフォローしたいと思います。

コメント