2022年は米国株式よりビットコイン?

スポンサーリンク
投資ブログ

2022年に入ってから、株もビットコインも不安定な動きをしています。

世界的な量的緩和政策により、金余り相場が続いていました。結果的に株のプチバブル・株以外の資産も全体的に上昇していく現象が起きてました。

今後はどうでしょうか?

インフレがとまらなくなったために、USでは以下の施策が行われる予定です

  • 量的緩和政策の引き締め
  • 金利の引き上げ

2022年は市場からお金を吸収して、金利を引き上げてインフレを抑制しようとしています。

これにより、お金の行き先も変わってきそうです

スポンサーリンク

お金はどこにいくのか?

そうなったときに買われるのがバリュー株や、コモディティでしょうか?

グロース株からは、すでに資金が逃げているように思います。

財務状況がいい優良株・ディフェンシブ株に資金が流れるのかもしれません。

すでに金融株も上昇局面にありましたが、バリュー株の調子も悪くないです。コモデティ全般の動きも悪くはないですが、金はいまいちパッとしませんね。

ビットコインはどうでしょうか?

最近のビットコインは?

1年チャートをみましょう(~2022年1/21)

ビットコインもは一時期7万ドル近くまで上昇しました。

その後、4万ドルまで下落しています。

私は7万ドルの時に一旦利確できました!

その後、下落してきたので、また少しづつ購入しています。数千円から数万円ですよ(笑)

今後の方針

グロース株は、まだ割高感がありますが、

ビットコインはそろそろ割安感がでてきたように思います

将来の成長性を考え、将来ビットコインを持つ人が多いと思うのであれば、今の段階からビットコインを買い続けていくのがいいのかもしれません。

私のビットコイン投資の方針としては、少額で短期売買をやりながらやっていきたいと思います。

株は長期投資が基本方針ですが、ビットコインは短期売買もやっていきたいと思います!数千円~数万円の売買ですが(笑)

2022年はビットコインの方がいい成績を上げれるかもしれませんね

過去のビットコインブログはこちら

ビットコイン43,000ドル割れ(2021年12月) | FIRE 株・投資を考える (doragonfire.com)

コメント