いつ定年するのでしょうか?健康寿命を頭に入れておきましょう

スポンサーリンク
セミリタイア

昔の日本企業の定年は55歳だったのですが、今は60歳になりました

現在は65歳になろうとしています。既に雇用確保は65歳になっています。

近い将来、70歳定年になるのは既定路線のように思います。

いつまで、働くことになるのって思いますよね

私は今は子供のためのお金が必要です。今の仕事も好きではないですが、嫌いでもないです。

今は、暇つぶし的な感覚になってきてます。ただ正直50歳か55歳で、会社員はやめたいなって思ってます。

話を定年と健康寿命に戻したいと思います。

厚生労働省が2021年に公表した健康寿命は、

  • 男性が 72.68 歳
  • 女性が 75.38 歳

これ以降は、病気や寝たきりなどの生活の質の低下を招くようです。

健康寿命を考えたら、65歳定年・70歳定年は避けたいですね。私は55歳以降は選択肢を持てるようにしたいなって思ってます。

もちろん、あくまで平均寿命なので、健康な人は長生きするでしょうし、医療の発展により健康寿命も今より伸びるでしょう。

ただ私としては、55歳には経済的独立ができるよう、株式投資は引き続きコツコツと頑張っていきたいと思います。

55歳にセミリタイアしたとして、72歳が平均健康寿命。17年が最後に時間があって色々楽しめる期間になります。

55歳に仕事をやめるのではなく選択肢をもてるようにしたいものです。

コメント