毎月10万円の不労所得の為に、レバナスで億り人になりたい

スポンサーリンク
レバナス

毎月10万円の不労所得があればかなり大きいです。

20年後には必ず実現したいレベルですが、できるだけ早く達成したいのも本音です

今、「毎月10万円の不労所得」を得ることができれば、、

私のような子育て世代にとっては大きな意味を持ちます。

  • 不労所得があることで家計に余裕が出る
  • 老後資金にもなり不安がなくなる

まずは元本が必要ですね。

どのくらい必要なのか?また10年で1億を目指すにはを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

毎月10万円の不労所得をめざすには?

単純に今すぐに配当金月10万円(年間120万円)を得ようとすると、配当利回り4%でも投資資金は最低でも3000万円も必要です。残念ながら、今、私は3000万全額を投資に回すことはできません、、子供の教育費が、、、と現金を使うイベントが多くて。

実際に3000万円投資したとしても、金融所得の税金が引かれますし、配当4%の運用商品に全額を投資するのは難しいかもしれません。

例えば、元本が1億円近くあると、確実に月10万円の不労所得は達成できますね。

1億円の資産を持つことができて、年利回り4%の運用ができれば、年間400万円。

これだと月30万弱!確実に月10万はクリアです。夢がありますね、

10年で億り人を目指そう(元本1000万円)

まずは、前提条件として1000万円の元本をもって、億り人を目指すことにしたいと思います

仮に1000万円の元金があったとして、S&P500やNASDAQ100等のインデックスに投資して億り人になろうとすると、何年必要になるのでしょうか?

結果は

S&P500 ⇒ 約34年

NASDAQ1000 ⇒ 約24年

S&P500は過去の平均の約7%、NASDAQ100は約10%の年利を使用しています。

普通のインデックスファンドだけだと時間が掛かりすぎます。70歳前後だとね、、、

月10万円配当を目標とすると、3000万円が必要です。その場合だと

S&P500 ⇒ 約17年

NASDAQ1000 ⇒ 約15年

これでも時間が掛かりすぎます、、、が、定年時には達成できそうです。

年金+月10万の配当金があれば、老後の生活はかなり楽になるでしょう!

レバナスで億り人を目指そう

普通のインデックスだけだと時間がかかります。それではレバナスならどうでしょう。『レバナス』の過去15年間の平均年利は33%です。

私は動画では、レバナスの年利は20%でシミュレーションしていますが、今回は過去平均年利から考えたいと思います

なんと、10年で1000万円が1億7000万円になります!(笑)

1000万円をレバナスに投資すると

10年もかからずに億り人達成!

また月10万円の不労所得を狙うために、3000万をターゲット資産とするのであれば、たった5年で達成です

感想

レバナスで億り人!

レバナスでFIRE!

と思いたいけど・・・

よくよく考えると、

レバナスに1000万円の一括投資って、大暴落を考えるとできません、、、、 

多くの人は積立投資を選択するケースが多いでしょう

ただ、億り人を目指すなら、どこかでリスクをとって集中投資をしないと難しそうな気もします

現実的なのは、

月10万の不労所得を目指す。そのために、まずは元本1000万円を3000万円に増やす。

投資は時間をかけるのが原則、

S&P500への一括投資することで10年ちょっとで月10万の不労所得は可能そうです。コア投資はこっちですね。

レバナスは一括投資ではなく、ツミレバで頑張りたいと思います

レバナス投資ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ROYをフォローする
FIRE 株・投資を考える

コメント