ビットコインETF承認、仮想通貨、次のETF化は?

スポンサーリンク
投資ブログ

2021年10月19日、ついにアメリカでビットコインETFが上場されました。

スポンサーリンク

ビットコインETF上場

ニュースを簡単にみましょう

米国で暗号資産(仮想通貨)のビットコイン先物に連動した上場投資信託(ETF)の取引が電子取引を手がける米NYSEアーカ取引所で始まった。米ETF大手のプロシェアーズが運用する商品で、米証券取引委員会(SEC)の承認を得た。ビットコインそのものの利用拡大を期待した投資マネーも流れ込み、ビットコイン価格も上昇した。

なんと、ビットコインの価格は2021年10月20日時点で730万円を超える値をつけました。

いつから、どこで買えるの?

日本の証券会社で取り扱うかは不明のようです。少なくとも現時点では取り扱っている取引所はありません。まだまだ先になるのでしょうか??

ただアメリカが承認したことで、国内でビットコインETFの取り扱いする可能性は高まったでしょうね。

ビットコインが認めれている国(2021年10月現在)は以下です。これからいろんな国で承認されていくかもしれません。

  • アメリカ
  • カナダ
  • バミューダ

次の仮想通貨ETF化は?ビットコインに続くチャンスはあるのか?

現在、ETF化が認められている仮想通貨の種類は以下のとおりです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • 特定の銘柄ではなく複数銘柄の平均指数 Hashdex Nasdaq Crypto Index

ビットコインはETF承認間近になって暴騰しました!次はイーサリアムにチャンスはあるのでしょうか?

感想

ビットコインETFの誕生に伴い、多くの株式投資家がビットコインETFに投資する可能性がでてきました。

またETFになったことで、ビットコインも一定の信頼を得た形でしょうか?

株式投資家がビットコインETFに投資できるとなると、大量の資産が流入してくる可能性がでてきますね。ビットコインのさらなる価格上昇は当面見込める形でしょうか??

私は少額ですが引き続きビットコインに投資していきます

コメント